2017年度 第2回 MASSI 研修会のご案内

第2回研修会は、無事開催されました。

ご参加された皆様には、活発な質疑応答もいただきまして、大変盛況なうちに閉会いたしました。
次回の研修会も是非ご参加くださいますようお願いいたします。



MASSI会員の皆様

研修委員会の和田です。お世話になります。
今年度第2回目の研修会のご案内です。

私達は色々なお客様のシステム化のお手伝いをしてきました。システム化の目的はデータの
蓄積とそこから様々な情報を得るためだと言えます。
しかし出力情報の見せ方については、無頓着過ぎていたのではないでしょうか。

そこで今回のセミナー内容は次のとおりです。

***************************************************************
           システム出力情報の見せる(魅せる)化 
***************************************************************

最近、出力情報は単なる結果の数値ではなく、いかに見やすく見せるか(グラフ化等)を要求されます。更に、結果を見ながらドリルダウン・KPI(Key Performance Indicator)分析等のいわゆるBI(Business Intelligence)機能も求められてきています。

今回は、多くのエンドユーザで、BIツールの定番であるTableau(タブロー)の導入支援を行ってこられた熊川氏を講師にお招きしました。実務的な How to でなく、What is BI, Why we need BIの観点から講演いただきます。

営業トークでないTableauの魅力と、期待し過ぎない方が良い点の両面の本音を可能な限り実際の例を使ってお話いただきます。

経営者・管理職・エンジニア・デザイナーの皆様、奮ってご参加いただきたくご案内申し上げます

----------------------------------
 日時 : 2017年 11月17日(金) 18:30~20:00+質疑応答

 場所 : まちだ中央公民館6階 視聴覚室
 参加費: 無料

 講演 : 『システム出力情報の見せる(魅せる)化』
 講師 : 株式会社シリウス・データサイエンス コンサルタント 熊川 敦子 氏

----------------------------------

参加ご希望の方は、研修会申込み用メールフォームに入力し、お申し込みください。

なお、セミナー終了後講師を囲んで懇親会も予定しています。こちらもぜひご参加ください。

多数のお申し込みをお待ちしております。

2017.10.17