トップ>アクセシビリティ

アクセシビリティについて

アクセシビリティとは

ここでのアクセシビリティとは、このホームページへのアクセスのしやすさを意味しています。

当会では、次の方針に従ってWebページ作りを行なっています。

当会では、できるだけ多くの方にご利用いただけるよう、「見やすく」「分かりやすい」ページ作りを行ないます。

次のWeb制作用ガイドラインに準拠し、コンテンツの内容はHTMLの論理タグを用いて記述し、見映えについては、できるだけCSSを用いてデザインしています。このことにより、音声読み上げブラウザやスクリーンリーダー、点字モニターでサイトを閲覧している方たちにも、アクセスしやすいページづくりを実現しています。

  • W3C(WWWコンソーシアム:WWWで利用される技術の標準化をすすめる団体)のガイドライン WCAG
  • 日本工業規格 JIS X-8341-3:2010(高齢者・障害者等配慮設計指針― 情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス― 第3部:ウェブコンテンツ)

できるだけ最新バージョンのブラウザでご覧いただくことをお勧めいたします。
古いブラウザでご覧いただく場合には、意図したレイアウトで表示されない場合があるかも知れませんのでご了承ください。

このホームページについてのお問合せ

当サイト内で閲覧しづらいページまたはコンテンツがありましたら、お問合せよりご連絡いただきますようお願いいたします。
可能な範囲で対処させていただきます。


このページの先頭へ